帯状疱疹の症状と原因、感染、治療薬など

バルトレックスヘッダー

帯状疱疹とは

免疫力が低下した高齢者に多い皮膚疾患

帯状疱疹

帯状疱疹とは、水ぼうそうのウイルスが引き起こす皮膚疾患です。

帯状疱疹の特徴として、体の片側に赤みやブツブツが出来て強い痛みをともないます。

また、免疫力が低下する高齢者に多く、年代別の患者数は50代以上が全体の約7割を占めると言われております。

帯状疱疹の治療は早めに行うほど効果があるので、疑わしい症状が出た際には速やかに病院で診察してもらうのが好ましいです。

このページでは帯状疱疹の原因や感染経路、症状、治療まで解説いたします。

帯状疱疹の原因、感染

水ぼうそうのウイルスが遺伝子として残る

帯状疱疹は水ぼうそうのウイルスが原因で起こる感染症です。

小さい時に水ぼうそうになった場合、症状が治まった後もウイルスは三叉神経や脊髄神経に遺伝子の形として残っています。

体内にいる水ぼうそうウイルスが活動するため、潜伏期間はありません。

バルトレックスやゾビラックスといった治療薬を服用すれば水ぼうそうの症状を和らげることはできますが、ウイルス自体を死滅することができません。

そのため、こういった形でウイルスが体内に残ってしまうことが多いのです。

帯状疱疹は、ストレスや疲れなどで体の抵抗力が弱くなった時、ウイルスが遺伝子型からウイルスの粒に変化します/p>

そして表面化したウイルスは神経に伝わり、皮膚に疾患を起こします。

帯状疱疹の症状

強い痛みと赤みを帯びたブツブツ

帯状疱疹の症状の主な症状として、まずピリピリとした痛みを感じることが多いです。

ピリピリとした痛みのあと、発疹ができ始めます。

帯状疱疹の症状には以下のような特徴があります。

  • 女性に発症する事が多い
  • 夏に発症する人が多い
  • 体の片側に発症する
  • 痛みがあるところに発疹ができる

治療を行えば症状は完治しますが約1%の人は再発し、何度も繰り返し再発してしまう事もあります。

また、痛みの度合いも個人差があり、一般的には高齢者の方が激しく痛みます。

発疹ができると通常は痛みが治まりますが、後遺症として皮膚の疾患が治まっても半年から数年ほど痛みが残ることがあります。

これはウイルスが神経を攻撃し、神経が傷ついていることが原因で起こる疾患で、帯状疱疹後神経通と呼ばれています。

帯状疱疹の治療

バルトレックス等の治療薬を処方

帯状疱疹の治療法としては抗ヘルペスウイルス薬であるゾビラックスやバルトレックス、ファムシクロビルを服用します。

症状がひどい場合には、ステロイド剤や消炎鎮痛剤を使用することもあります。

抗ウイルス薬は服用を開始してから3日目ぐらいに効いてくるので、痛みを感じたらすぐに内科か皮膚科に行くようにします。

50歳以上になったら水ぼうそうワクチンを接種すると帯状疱疹の予防になり、仮になったとしても痛みが長く続く帯状疱疹後神経痛になることが少なくなります。

体の片側に赤みでき、チクチクとした痛みがあることが特徴です。

ひょっとしたらそうかな、と感じた場合は早めに医療機関を受診すると他の人に水ぼうそうを感染させなくてすみます。

また、入浴は痛みを和らげることができます。

リラックスする効果もあるので、毎日入浴するようにします。

なおアルコールは血管を広げて炎症を悪化させてしまうので、症状が出ている間は控えるようにします。

帯状疱疹患者のバルトレックス体験談

帯状疱疹でバルトレックスの効果を実感

バルトレックスの口コミ①

流星課長さん(53歳/会社員)

仕事が忙しくて徹夜が続いたあるとき、身体の右側に痛みを感じるようになりました。

特にお腹を中心に激痛がはしり、鏡の前で見ていると、細かい疱疹が出ていました。

最初はチクチクとした針を刺すような痛みでしたが、さらにひどい激痛になり我慢ができなくなって病院に駆け込みました。

診断結果は、免疫力低下による帯状疱疹でした。

確かに忙しくてゆっくり休養できず、精神的にも疲れがたまっていたので、免疫力が低下していたのでしょう。

帯状疱疹を治療する方法として、バルトレックスという薬を処方されました。

院から処方してもらったバルトレックスを服用したところ、3日目に痛みがおさまりました。

さらに朝と夜に1錠ずつ飲み続けると、疱疹が水膨れ状態になり、そのまま触らないようにしていたらかさぶたになりました。

その頃には痛みはなくなっており、バルトレックスの効果を実感することができました。

身体を刺すような痛みがうそのようになくなったので、本当に助かりました。

まだまだ仕事を休めないので、バルトレックスには当分お世話になりそうです。

帯状疱疹の痛みがウソのように解消しました

バルトレックスの口コミ②

晴美さん(51歳/主婦)

若い頃に帯状疱疹になったことがあり、そのときは抗生物質を飲んで治療を行い治ることができました。

その後、仕事が忙しくて体調を崩したりすると、たびたび、帯状疱疹が出るようになりました。

体内にウィルスが残っているようで、免疫力が低下すると出てくるようです。

帯状疱疹が見た目が気になるだけでなく、痛みも発症するので、仕事を休まざるをえなくなり困っていました。

帯状疱疹にはバルトレックスが効果があると知り、早速、服用してみることにしました。

バルトレックス1錠を、朝と夜に1回ずつ飲むだけで症状が治まってくるとの事でした。

飲んでみたところ、服用して2~3日ほどで痛みを感じなくなりました。

刺すような痛みがあったのに、ウソのように解消しました。

そのままバルトレックスを服用し続けたら、新たな帯状疱疹も出なくなり、痛みも完全になくなりました。

かさぶたになったところは、その後2週間程度ではがれて綺麗になおりました。

バルトレックスという薬は初めて飲みましたが、少なくとも効き目は抜群だと思います。