水ぼうそうの症状と原因、感染、治療薬など

バルトレックスヘッダー

水ぼうそうとは

大人になっても再発する疾患

水ぼうそう

水ぼうそうは、医学用語では水痘(すいとう)と言われており、ウイルス感染症の一種です。

水ぼうそうは、毎年12月から7月にかけて多く発症し、8月から11月にかけて減少する傾向があります。

昔から水ぼうそうは、一度かかると二度とかからないと一般に言われていますが、抗体が消えれば再発症する可能性が高い病気です。

実際、免疫力の低下等が引き金となって水ぼうそうが再発症した例も度々報告されています。

水ぼうそうの原因、感染

3つの感染経路で人から人へ

水ぼうそうの原因は、「水痘‐帯状疱疹ウイルス」というヘルペスウイルスです。

このヘルペスウイルスの感染経路として、以下の3つがあります。

飛沫感染

ウイルス感染者の咳やくしゃみで飛散するツバ等から感染するケースです。

接触感染

ウイルスの感染者の皮膚や、ウイルス感染者が触った手すりなどについたウイルスに触れることによって感染するケースです。

空気感染

ウイルス感染者の飛沫はしばらくの間空気中に残ります。この空気中を漂っている微量のウイルスに感染するケースです。

上記のような感染経路で、人から人へとウイルスは感染していきます。

ですので、水ぼうそうの患者が近くにいる場合は、ウイルスに感染しやすくなります。

水ぼうそうの患者を看病している時などは、特に注意が必要となります。

水ぼうそうの症状

発熱の後に赤い発疹、水ぶくれへ

水ぼうそうの症状としては、まず一番先に発熱や倦怠感が現れます。

また、中には頭痛やその他の症状が現れる方もおられます。

発熱はおよそ37度前後のことが多く、大抵、3日ぐらいで落ち着きます。

発熱が治まった後、赤いブツブツの発疹が現れ始めます。

発疹はその日のうちに水ぶくれに変化して、やがて全身に広がります。

その後、水ぶくれは10日前後で、かさぶたに変わります。

かさぶたは、約3週間で全てなくなります。

なお、お大人になってこの病気にかかりますと、38度以上の高熱が出ます。

湿疹も全身に広がり、子どもに比べ重症化しやすくなります。

水ぼうそうが治っても、湿疹の跡が残ってしまいます。

子供の場合はすぐに跡が消えますが、大人の水ぼうそうは治った後も数ヶ月から数年にわたって跡が残ってしまいます。

水ぼうそうの検査・予防

ウイルスの抗体がない場合は予防接種を

水ぼうそうは患者の症状を確認し、2~3日の経過を見て診断します。

大体の場合は症状を見てすぐに判断できるのですが、まれに発疹が1~2個しか出ない状態が長く続くと。「水痘ウイルス」に感染している可能性があります。

血液検査を行った際に、水ぼうそうを発症してはいないけれども水ぼうそうの抗体が無いといった場合があります。

こういった場合は予防となりますが、「水痘ワクチン」と呼ばれる生ワクチンの予防接種を任意で受けることが可能です。

予防接種を受けておきますと、もし感染した場合、症状を和らげたり、また症状の発症自体を防止する効果が期待できます。

水ぼうそうの治療

バルトレックス等の抗ウイルス薬を服用

水ぼうそうの治療として、抗ウイルス薬のアシクロビル(ゾビラックス)やバラシクロビル(バルトレックス)などを用いる治療法が多くみられます。

必ずしもお薬の服用が必要というわけではありませんが、症状をより軽く、早く治す効果があります。

その他の治療法としては、抗ヒスタミン剤で痒みを抑える事ができます。

また炎症や痒み、また患部を乾燥させる目的で塗り薬が処方されることもあります。

すべての水痘が乾いたかさぶたになれば完治したと言えます。

子供の水ぼうそうには、バルトレックス顆粒50%を処方されます。

これはバルトレックスの含有量を減らして飲みやすい粒にしたものです。

水ぼうそう患者のバルトレックス体験談

子供の水ぼうそうで処方されました

バルトレックスの口コミ①

真奈美さん(35歳/主婦)

先日、子供が皮膚の違和感を訴えてきたのですが、よく見てみると水ぼうそうができていました。

熱っぽい感じもありましたので、すぐに病院へ連れていくことに。

子供を持つのは初めてであり、こういった症状が出るのも初体験で心配をしていたのですが、病院の先生によるとよくあることみたいですね。

薬を飲めば大丈夫ということでしたのでバルトレックスという薬を頂きました。

処方されたバルトレックスは副作用も小さく子供でも安全に利用できると言われ、それから飲ませるようになったのですが数日もするとすぐに症状が良くなりました。

熱っぽい感じもあったのですが、翌日には熱も下がったので薬の効果の高さを実感しました。

なお以前は別の薬が処方されるのが多かったようですが、改良されたバルトレックスですと飲む回数が少なくなったようです。

うちの子供は薬を飲むのがあまり得意ではないようですので飲む回数が少ないのは助かりますし、また親としても飲ませるのを忘れ難いですよね。

水ぼうそうのお薬として非常に効果がありました

バルトレックスの口コミ②

ゆっちさん(28歳/OL)

水ぼうそうになった時、私はバルトレックスを処方されました。

私の場合はまだ発疹が出来始める前に病院に行ったので、その薬を処方されたと言う事を後で知りました。

そのお陰で発疹が酷く出てしまう事も無く、周りから聞いていた水ぼうそうの症状よりももっと軽い状態で改善する事が出来たので良かったです。

やはりそのまま様子を見て放置するのではなく早めに医療機関で受診したと言うのが良かったのでしょうか。

私自身は1回しか水ぼうそうになったことがないので、他の薬の効果がどういった物なのか、またそもそも他にどのような薬を処方されるかという事は全く知りません。

ただ私自身はバルトレックスが凄く効果があったと実感しているし、そのお陰で全く肌にも跡が残る事無く今を迎える事が出来ていると思っています。

きっと色々な薬があってそれぞれの病院で処方される物が違うのだと思いますが、私自身はバルトレックスを利用する事が出来て良かったと思っています。